連続RIコンクリート水分計 COARA(ソイルアンドロックエンジニアリング)

 

NETIS登録番号:KK-030005-V

コンクリート構造物の耐久性に大きな影響を及ぼす単位水量を、実際に使用されるコンクリート全量に対して測定・管理することが出来ます。これにより、コンクリート構造物の品質、特に耐久性を確保することができます。その測定原理は、水分量と関係する中性子線の透過量と、密度と関係するγ線の透過量を検出し、校正式に基づいて水分量および密度を算出し、その他物性値を用いて、最終的にコンクリートの単位水量を算定します(水分量や圧送圧力で、コンクリート密度が変化するため、密度の測定を同時に行う必要があります)。

<< 前のページへ戻る
レンタル機器一覧