スティックスキャナー SS-3(計測リサーチコンサルタント)

 

NETIS登録番号:QS-110038-A

φ24.5mmの小径ドリル孔を利用して劣化状況をスキャニング

本検査法は、小径孔(φ24.5mm)を利用し、一般のハンディスキャナーと同じ原理を利用して開発した棒形スキャナーを用いることにより、コンクリート構造物の内部状況を鮮明に記録し、そのスキャンニング画像から展開図を作成し、中性化進行状況、ひび割れ深さ、ひび割れ幅を計測するものです。

<< 前のページへ戻る
レンタル機器一覧