鉄骨建方管理システム レグゼ ポイント
2015年6月25日

シールド工法はもちろん推進工法にも対応!レベル管理の合理化にお役立て下さい。

鉄骨建方管理システム

従来のトランシットやレベルを使用した計測、墨出し作業を一新!精密トータルステーションとハンディターミナルにより鉄骨建方や構造物の形状や出来形を3次元計測。現場におけるデータ管理から計測結果の閲覧をリアルタイムで行います。

 

1名で計測可能
鉄骨の建て入れ作業など、これまで複数の人数で行っていた作業を1名で行うことが可能です。
優れた携帯性と耐久性
キーボードやマウスの代わりにペンで操作する方式のハンディターミナル。 機械の操作中もフリーハンドで作業が可能です。
フィールドワークに適したPanasonic社の「TOUGHBOOK(タフブック)」を使用。 安心の耐久性で大切なデータを守ります。
計測~データ管理~出力まで一括で管理
初期設定から計測結果出力まで1台のコンピュータで管理。
プリントアウトするだけで作業後の報告もスムーズに行うことができます。
ターゲットの方向へ自動旋回
ターゲット位置へ自動的に旋回します。※NET1使用の場合

システム構成

3次元トータルステーション

3次元トータルステーション

測距、測角ともに高精度の性能を持つトータルステーションです。おもに手動での変状、変位計測やトンネル内空断面計測に用いられます。

シートプリズム

シートプリズムを使うことで、反射して距離が算出できるようになります。

シートプリズム

Panasonic TOUGHBOOK CF-U1

持ち運びや機械操作も効率的。
耐久性抜群なので万が一の落下や衝撃でもデータを紛失する心配がありません。

Panasonic TOUGHBOOK CF-U1