ブルドーザ誘導・測量システム レグゼ ドーザー NETIS登録番号:KT-060123-V
2015年6月24日

敷き均し管理の決定版。
NETIS登録2011年5月31日~ 設計比較対象技術に認定

RTK-GPSをベースにしたブルドーザ誘導・測量システムです。ブルドーザーのコンソールにマウントされたディスプレイに、リアルタイムで連続的に現在位置と切り盛り量が表示されます。オペレータに最適なMMI(マン・マシン・インターフェイス)が、迅速で精密な作業を可能にしました。ブルドーザーの機械パラメータ、施工区域、座標系などのパラメータを、予め設定保存することができます。またデジタルコンパスを接続して、リアルタイムに常時ブルドーザーの姿勢補正を行います。

特長

  • 「GPSによる盛土の敷均し・締固め管理システム」としてNETIS(ネティス)に登録されています。登録番号は、KT-060123-V です。
  • 切り盛り高さを管理して画面表示することにより、盛土全面を面的に捉えることができるため、品質の向上に繋がります。
  • 複数のブルドーザーの施工管理も事務所の1台のパソコンで行うことができるので、管理効率も上がります。
  • 切り盛り高さが客観的なデータで示されるので、人為的ミスが少なくなり、オペレータによる品質差もなくなります。

用途

  • 大規模造成工事の切り盛り量の品質および施工管理。

ソフトウェア