バックホウ用監視システム メットセンサー NETIS登録番号:KT-100103-V
2015年6月24日

バックホウ用監視システム メットセンサーは、バックホウの作業半径内に作業員が侵入すると、作業員と重機オペレーターの双方に音と振動で危険を知らせます。

特長

メットセンサーは、バックホウの作業半径内(2m)に作業員が侵入すると、作業員と重機オペレーターの双方に「音」「振動」で危険を知らせます。

フレキシブルセンサーを付けたバックホウが作業員に接近すると作業員には「音と振動」で注意を促し、オペレーターには「警報音」で危険を知らせます。
周囲のコーンやガードレール等、物には反応しないので夜間の工事に使用しても無駄な警報音を出しません。運転席から死角となる右前方部もセンサーが監視します。
本装置は、専用の充電池で動作するので面倒な配線作業がなく現場で短時間に使用できます。

※ヘルセンサーはオプションとなります。