2015年7月17日

パソコンやスマートフォン※1を使っていつでも現場状況をリアルタイムで確認

防水対応で家屋や店舗の軒下などにそのまま設置 遠隔モニターヘルメット Uメット ST#U11S-02S

パソコンやスマートフォン※1を使っていつでも現場状況をリアルタイムで確認

遠隔操作の概要

お客様のパソコンにモバイルルータを接続し、ネットワークと音声ソフトの簡単な設定をすれば、すぐにお使い頂くことが出来ます。もちろんFOMAエリア内であればどこでも繋がり、定額プランで料金を気にせず通話も可能です。

※1 スマートフォンは音声通信なしの場合、ご利用できます。
※ FOMAデータ通信モジュールおよび回線契約、プロバイダ契約は含まれません。
※ UメットとPCは 1:1のみ取扱しております。パソコン一台に対して、複数のヘルメットのモニタリングは対応致しかねます。あらかじめご了承下さいませ。

導入事例

災害対策(インフラ保全業務での導入事例)

災害対策(インフラ保全業務での導入事例)

事故や災害、機器の故障等何らかのアクシデントが発生した際に、Uメットを被った担当者を現地へ派遣。
発生現場の状況や周囲の詳細な様子を迅速に、且つ、より具体的に把握し、協議した結果を本部から指示して対応できます。

一人作業支援(工場での導入事例)

メットスタンダードモデル

工場内での保守・点検業務において、監督者が作業担当者のかぶるUメットから送られる映像を見ながら、作業の指示出し、安全確保を行う。監督者と責任者が監視室でUメットをモニターしながら、作業担当者は日常点検にてUメットをかぶり各設備を巡回点検。異常発見時には、監督者が作業担当者の映像を確認しながら処置方法をリアルタイムで指示。

ブラウザ画面解説

ブラウザ画面

遠隔モニターヘルメット Uメット ST#U11S-02Sのよくある質問

通信回線(モバイルカード)無しでも映像の録画は可能ですか?
内蔵SDカード(2GB、増設不可)へ最長4時間の録画が可能です。

 

現場の事故を防ぐ!クレーン作業等の事故を防ぐ!警報装置『フックコール』

 

フックコールはクレーン作業時により安全に作業していただくために開発されたシステムです。
クレーンの先端フック部分に本機を取付け、オペレーターからの音声、または警報などその場その場に合った音でフック側にいる作業員に危険を知らせるものです。

 

 

 

特長

 

 

クレーンフック側に取付けられたフックコール本体と運転室側のリモコンにより、オペレータから「警報」「拡声」「BGM」などをフック側の作業員に伝える装置です。
吊り荷下の作業員の人払い、作業時間の短縮等、監視カメラ、ハンドフリー同時通話無線機と併用することにより作業性が向上します。
縦抗上部に操作機を設置し受信機を縦抗下に設置し、下部の作業員や重機に注意を喚起することも可能です。

 

5項目の切り替えが出来ます。
・吊荷が通過します・退避してください
・ピンポーン吊荷が上下します・ご注意ください
・BGM(例 エリーゼのため・アマリリスなど)
・電子音(例 カンカン・・ ピーポーピーポーなど)
・マイクで話すとフックコールから音が出ます。

 

 

使用例

 

  • 橋・保綿作業で本体を現場に設置、複数リモコンより音声または、ブザーで危険を知らせる
  • 荷物の上げ下ろしの際に、フックコール本体を下部にリモコンを上部に設置する事で安全でかつスムーズな作業に

 

フックコールはクレーン作業時により安全に作業していただくために開発されたシステムです。
クレーンの先端フック部分に本機を取付け、オペレーターからの音声、または警報などその場その場に合った音でフック側にいる作業員に危険を知らせるものです。

 

 

特長

クレーンフック側に取付けられたフックコール本体と運転室側のリモコンにより、オペレータから「警報」「拡声」「BGM」などをフック側の作業員に伝える装置です。
吊り荷下の作業員の人払い、作業時間の短縮等、監視カメラ、ハンドフリー同時通話無線機と併用することにより作業性が向上します。
縦抗上部に操作機を設置し受信機を縦抗下に設置し、下部の作業員や重機に注意を喚起することも可能です。

5項目の切り替えが出来ます。
・吊荷が通過します・退避してください
・ピンポーン吊荷が上下します・ご注意ください
・BGM(例 エリーゼのため・アマリリスなど)
・電子音(例 カンカン・・ ピーポーピーポーなど)
・マイクで話すとフックコールから音が出ます。

使用例

  • 橋・保綿作業で本体を現場に設置、複数リモコンより音声または、ブザーで危険を知らせる
  • 荷物の上げ下ろしの際に、フックコール本体を下部にリモコンを上部に設置する事で安全でかつスムーズな作業に

 

 

 

 

 

暑熱環境の現場における熱中症対策に。

イメージ:熱中症予防システム

WBGT(暑さ指数)は、人が熱中症になる危険度を示す指標です。現場に設置した測定器でWBGT値を算出いたします。

厚生労働省や環境省の働きかけによって、熱中症予防対策の指標の一つであるWBGT値が多くの現場で利用されています。特に、暑熱環境の現場における熱中症対策は、総合評価落札方式の入札でも高い評価を期待できるといわれています。

測定ユニット 大型WBGT表示器  AED

            測定ユニット               WBGT表示ユニット(401A)        AED ※オプション品

▼無線式熱中症予防表示パネル(401B) ※弊社では労働用のみ取扱

熱中症予防指針ポスター/日常生活用 熱中症予防指針ポスター/労働用 熱中症予防指針ポスター/スポーツ用

熱中症予防指針ポスター   熱中症予防指針ポスター   熱中症予防指針ポスター
    日常生活用            労働用            スポーツ用

特長

  • 屋外、屋内のWBGT値の計測に対応。
  • 必要な場所でWBGTを表示。
  • 常時計測で急な天候変化もキャッチ!定期測定の煩わしさを解消。
  • WBGT表示ユニット(401A)は、湿度、輻射熱、周囲温度(気温)の3つの要素を取り入れたWBGT(暑さ指数)を
    算出、表示。
  • 無線式熱中症予防表示パネル(401B)では、測定値が、熱中症予防指針の熱中症危険度に合わせて移動
    表示。
  • ソフトウェアでWBGTグラフ表示やデータ保存・読み出しができます(オプション)。
  • 万が一のためにAED(自動対外式除細動器)を装備(オプション)。

 

用途

  • 高温作業現場(建設現場など)や夏期スポーツにおける熱中症の注意喚起に。

WBGT(暑さ指数)とは

WBGTは、人体の熱収支に影響の大きい湿度、輻射熱、気温の3つを取り入れた指標で、湿球温度、黒球温度、乾球温度の値を使って計算します。 現在ではスポーツや高温の職場での熱中症等を予防するための指標として使用されています。

※環境省およびJIS Z 8504指数に基づく作業者の熱ストレスの評価-暑熱環境より
※これらの数値は最高直腸温度38℃を許容限度として設定されています。
※1 :基準値が限度を超えた場合、適切な方法により熱によるストレスを軽減する必要あります。
※2: 順化していない人とは、作業する前の週に毎日熱にさらされていなかった人をいいます。

 

ソフトウェア

ソフトウェア:熱中症予防システム

熱中症予防情報ソフト

測定したWBGT値をパソコンへ出力し、保存することができ、環境報告書などを作成することができます。

WBGT値は、1時間の間でも気象状況により細かく変化しています。ポータブル計で定期的に測定しても、熱中症危険度が高いWBGT値は計測できない場合もあります。

脱着作業や持ち運びを簡素化し、複数のクレーンに必要な現場で使用する事ができる無線のクレーンカメラ


通常、クレーン用のカメラはカメラ部とモニター部をケーブルでつなぎ、上空から見下ろした映像を確認しますが、無線式クレーンカメラは、無線化する事で機器の汎用性を高め、また、従来製品より飛躍的に軽く取り付けの際の労力を軽減!

特長

線路サイドの作業

線路サイドの作業

クレーンカメライメージ

昨今、建設現場における環境も変わり、より良い安全管理体制を求められる時代となりました。無線化にすることにより、脱着作業や持ち運びを簡素化し、複数のクレーンに必要な現場で使用する事ができる装置です。


取り付けは簡単!

オプションの汎用取り付けステーはローラーの軸受けボルトにワッシャーを付けて共締めし、落下防止ワイヤーをアームにかけるだけ。  モニター部はバッテリーにクリップで直接つなぐクリップタイプとヒューズから取り出すアクセサリータイプをご用意しています。  電源のバッテリーは大容量リチウム電池を採用しているので日中の作業は安心して利用していただけます。

よくある質問

全てのクレーンに取り付け可能ですか。
クローラークレーン、ラフタークレーン、トラッククレーンなど多種類のクレーンに取り付けた実績があります。
ご相談の際には使用される予定のクレーンの種類や型式をご用意ください。
カメラ部の電源はどうなっていますか。
充電式のリチウムイオンバッテリです。
重機側のモニター部の電源は重機のシガーソケットまたはバッテリー直結で供給されます。
無線式クレーンカメラのカメラ部バッテリーは何時間ぐらい連続使用できますか。
メーカー実績では約12時間使用可能となっています。
レンタルの際には予備のバッテリーも付けておりますので、一日おきの併用も可能です。
使用周波数帯が2.4GHz帯(2400MHz~2483.5MHz)とありますが、この周波数を変更することは可能ですか?
また、他の無線を飛ばしている機器と干渉することはありませんか? 
この周波数帯は特定小電力無線で、免許不要の小出力のものです。法律上周波数帯の変更は出来ません。
また現時点では他の機器に通信障害を与えたという報告はありません。

仕様

カメラ部

カメラ部スペック
品名 カメラユニット
型式 YS-C2
入力電圧 5V
消費電流 500mA MAX
有効画素数 30万画素(VGA)
撮像方式 NTSC
無線通信距離 見通し:最大200M
工事設計認証番号 201 WW 08215145
(カメラ&受信機無線技術)
筐体材質 スチール・ステンレス製
装置固定方法
筐体のクランプ金具を利用してオプションステーで固定
(ステーが使えない場合はお客様側にて構築お願いします)
耐環境性
保護等級IP54相当を想定
 ・塵挨の侵入の制限
 ・任意の方向からの散水に対する保護

カメラ部

モニター部スペック
品名 モニタユニット
型式 YS-M3-T
入力電圧 電源ユニットAから出力されるDC5V(専用レセプタクル搭載)
消費電流 2000mA MAX
映像出力解像度 640×480ピクセル(VGA)
モニタ仕様 6.5インチTFTカラーLCD(LEDバックライト内蔵)
出力フレームレート 通常時:最大10フレーム/秒
デジタルズーム時:最大30フレーム/秒
ズーム機能 2倍デジタルズーム
(一定範囲のパン・チルト可)
使用周波数帯 2.4GHz帯(2400MHz~2483.5MHz)
コネクタ ネジ締め付けによる防水型コネクタ(2P)
音声出力 有り(モノラルジャック搭載)
筐体材質 スチール製(5Y7/1塗装)
重量 約3kg
装置固定方法
筐体背面の金具を利用しての取り付け
(取り付け手段はお客様側にて構築お願いします)
耐環境性
保護等級IP54相当を想定
・塵挨の侵入の制限
・任意の方向からの散水に対する保護
付属ケーブル

①バッテリー電源供給ケーブル
自動車や重機に搭載されているバッテリーから、直接「電源ユニットA」へ供給する為のケーブルです。


②アクセサリー電源供給ケーブル
自動車や重機のアクセサリー電源を「電源ユニットA」へ供給する為のケーブルです。ブレードヒューズとアースに配線ます。

標準構成品

    • カメラユニット
    • モニタユニット
    • シガー電源ケーブル
    • カメラ用バッテリセット
    • カメラステー
    • 落下防止ワイヤー
    • アンテナ
    • 収納ケース
    • 取扱説明書

現場の事故を防ぐ!クレーン作業等の事故を防ぐ!クレーン監視カメラ

クレーン運転席から見えない所で作業を行う場合、付近に障害物があったり、物と物の間に吊荷を降ろしていく場合に、カメラが使用されます。クレーン作業用カメラはオペレーターが見えない場所で、吊荷・玉掛者やその周囲の状況をテレビモニターを通して見ることができとても便利!

 

 

特長

クレーンのタイプを問わないCCDカメラ
水平&垂直にカメラの向きを変えることができます!
コントローラーで簡単にカメラ調整が出来る!
オートフォーカス・オートアイリス・25倍ズーム対応!
ズーム機能
カメラの画面を拡大、縮小できます。
フォーカス制御
焦点をオートもしくはマニュアルで合わせることができます。
カメラの調整を操作部で合わせることができます。
薄暗くなる時間帯にも対応し、明るさ抜群で高画質。
サビに強く・丸型なので風の影響を受けない!
前後左右に動作で全天候型、曇り止め付。
オプションも豊富で、手動・自動操作切替可能。

システム構成

クレーン監視カメラ(無線式)配線図例

オプションで無線式にすることも可能です。

クローラークレーンカメラ取付例

取付例1
取付例2
ブームに穴を開けて取付金具を付け、そこにカメラを設置します。
※重機会社に要確認
既存の穴に単管を通し、キャッチクランプで固定します。単管にL字アングルを付けてそこにカメラを設置します。

ラフタークレーンカメラ取付例

取付例1
取付例2
取付金具を溶接し、そこにカメラを設置します。 左図部分のネジの幅と太さ、長さを測り、取付金具に穴をあけます。

ラフタークレーンケーブル配線例

 

ケーブルがたるまない様にガイドを付けて配線します。
運転席の横に箱を置き、ブームの伸縮時にオペレーターに誘導してもらいます。